スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
世界一小さな町デュルビュイ
翌日はアルデンヌ地方の小さな町デュルビュイに行きました。
“世界一小さな町”として有名で、ちょっと歩くとすぐ町外れ。こじんまりとしているけど趣のあるかわいらしい町です。


ガタガタでボコボコの道すぎて、私の使っているバギーカーで歩くのは至難の業
りりーちゃんが脳みそが心配なるほど揺れまくり


インテリアショップが多く店先がかわいくデコレーションされていました
もうすぐクリスマスだ



ステキだけどなかなかマネ出来ないディスプレイ
鹿は家にあったら困る(笑)


ランチでオットはマスのソテー、私はジビエの煮込み料理を食べました。前日晩はりりーちゃん大騒ぎで味気なかったけど鹿肉を食べたし、ジビエを満喫しました。
昔は肉にラズベリーなどの甘いソースをつけて食べることに抵抗があったけど、食べているうちにクセのある肉にマッチすることがわかって大好きになったし、ジビエの季節が楽しみになりました。でもスーパーで売ってるジビエの肉(キジ・鹿・ウサギとか)で料理しようとは思えない…ちょっとコワイ。

1泊2日旅行だったけど、3泊くらいした疲れが出ました。
来月は泊まりで会社のクリスマスパーティー。
どうなることやら今からヒヤヒヤです。

| ベルギー国内 | 23:50 | comments(0) | - | pookmark |
アルデンヌ地方巡り
ベルギーに住んでいながら、ついつい後回しにしてたベルギー観光。
せっかく住んでいたんだから行かなくちゃと思ってアルデンヌ地方に行ってきました。
フランスの古城のような豪華さはないけど、地味でにかわいいです。
(地味で素朴だから行かなかったんだと思う・・・)

これが初コマ家の家族旅行です。
チビひとり増えただけで、まぁ荷物が増えること(笑)

今回の旅行のコンセプトは
ガツガツ観光しないでのんびりする



まず最初の訪れたのはヴェーヴ城。
童話に出てくるようなお城です。深い森の中にひっそりたたずんでいます。感動してたら日本人の団体さんが来てました。こんなレアな場所にも来るんだと驚き。


次はディナンという城砦の町。モモがまだ小さい時に一度来ました。
観光シーズンが終わり平日だったので閑散としてました。そのせいで城砦まで行くケーブルカーが止まっており、記念撮影のみで退散。トホホ・・・


宿泊は古城ホテル。ステキでしょー。

到着してホテルの人に「予約してたコマ子です」と言うと
昨日からずっと待ってたんだよ」と言われ
そんなに私達のこと待ちわびてくれてたのね、と思ったら、、、
なんとネット予約の際、1日間違えて予約してたらしい。大いなるうぬぼれ(笑)


ホテルマンが「よかったらお茶でも」と言ってラウンジに通してくれました。
私は紅茶、オットはビールを飲んで(お金払ってますヨ)、ひと時の優雅な時間。

でも冬の古城ホテルは寒い!!
底冷えでひんやり

ホテル周辺には何もないので、夜はホテル内のレストランでフレンチディナー。
りりーちゃんが生まれたらディナーなんて出来ないと諦めていたのでかなりワクワク

優雅に楽しむはずが・・・・

ギャン泣きであやすのが大変
外国ではレストランは大人の社交場ですから犬は大丈夫でも子供はウェルカムされません。「ホギャ」と泣いたら即どちらかがレストランの外に出してあやし、その間にササッ食べる。

デザートまでそんな感じだったから
オットも私も何を食べたのかよく覚えていません
当分フレンチも夜のレストランもムリってことがよくわかりました。それもまたいい思い出ってことで。楽しかったです。

| ベルギー国内 | 23:57 | comments(0) | - | pookmark |
オルヴァル修道院
ひさしぶりにベルギー国内を散策。

ベルギーの東南ルクセンブルクとフランスの国境のそばにたたずむオルヴァル修道院。
トラピスト(修道院)ビールで有名な修道院。
森の中をずっと走っていくと、突如大きな修道院兼ビール工場が姿を現す。

トラピストビールとは?
シトー派トラピスト会の修道院で醸造されるビールのことをいう。
現在世界に6箇所あり、6箇所全部がベルギーにあります。

ビール製造で得た利益は、道院の運営や援助に使われているそうです。
決してビール製造が収益事業ではない。

あ、修道士さん!!!

ビール収益はかなりあるんだろうな。
修道院というより、宗教施設のような大御殿。

トラピストビールは比較的アルコール度数が高いのも特徴。
ドライバーの方は要注意!!飲んだら乗るなです。

修道士がいっぱい集まって、日本の古い酒蔵みたいなところでビールを作っているのかと思ったら、すべてがオートメーション化されていて、作業服を着た人が管理してる現代的なビール工場でした。小学生の時、社会化見学で行ったコカ・コーラ工場を思い出した。残念ながら醸造所の見学は出来ません。

修道院の隣の庭園は見学可能。
現在は廃墟となった古い修道院がある。

昔はキレイなステンドガラスが組み込まれていたであろうバラ窓。

6世紀以上にわたって戦争の被害にあい廃墟となってしまったそうです。
こんな静かな場所なのに・・・


見学が終わったらカフェで腹ごしらえ♪

もちろんオルヴァルビール。これは1年熟成させたもの。
熟成させたものとそうでないものと飲み比べてみたら味が違って濃厚かつまろやか。日本のビールみたいにキンキンに冷やさないで飲むのが美味しい飲み方。

ビール煮込みのポークソテーと素朴なクロックムッシューをチョイス。
どちらもビールと合いそうなお味ですこと!!(飲めないのが悲しい)

そういえばパンフレットによると、修道院の雰囲気を味わうために外来者用の宿泊施設があるらしい。こういうところで数日間、心穏やかに過ごすのもいいかもと思いました。

多分1日で飽きると思うけど(笑)

| ベルギー国内 | 12:31 | comments(0) | - | pookmark |
友人が遊びに来てくれました
結婚式@パリの後、中学からの同級生Kaorinとタマ子がベルギーに遊びに来てくれました。
花嫁さんにお別れをして、いざベルギーへLet's go!!

日本に住むKaorinからは日本の書籍や生活便利グッツ、
現在、香港在住のタマ子からは香港の美味しいお茶など。
友人であることに甘え、あれが欲しい、これが欲しいとオーダーして頼んだものがいっぱい。
重たいのにホントありがとう。感謝感激


時差ボケでフニャフニャしてる2人を連れて、ベルギー&オランダ観光。
Kaorinの滞在にあわせて2泊3日の弾丸トラベラー開始。

ひさしぶりのアントワープはピーカンの快晴で観光日和。
フリッツを食べ、教会を見て、街中散策。
その後帰宅して、2つ星レストランBruneauへ。


コースの最後のほうは2人とも眠さMAXで、食べながら寝てる子供状態(笑)
いやいや、お疲れサマでした。


2日目はオランダ観光。快晴だけど強風でなにげに寒い1日。Kaorinのせいにするわけじゃないけど、朝食の時にすがすがしい格好をしていたので全員この日は暖かいと勘違いしてしまい、現地であまりの寒さに震え上がりました。


キューケンホフ公園、アンネの家を見て、ボードでダム周辺を観光。
3人同じお店で示し合わせたようにショールを購入 (←寒かったので)
旅のいい記念だね。

3日目はKaorinがパリ→日本へと帰るので、お土産を買いつつ
ブリュッセルの中心部へ。残された時間は約2時間。駆け足ツアーというか
本気で走ってました


珍しく小便小僧が洋服を着ていた。これが見れるのはラッキー!!
それにしてもカメラ小僧?新聞記者?のようなこの格好はなんだったんだろう。

時間を気にしつつ、強い希望だったDandoyのワッフルを食べました。
モチモチしてるリエージュワッフルと、サクサク軽い食感のブリュッセルワッフルの2種類をオーダー。10分ほどで食べて、いざMidi駅へ

タリス出発5分前。
動揺してホームを間違えたりしつつ、どうにかタリスにKaorinを乗せることが出来ました

この時、旅行の添乗員には絶対になりたくないと強く思った。大変な仕事すぎる。
もっと長い期間いて欲しかったけど、短い時間で濃縮して楽しんでもらえてよかった。
次回会うのは日本かな。ホント遠くからはるばる来てくれてありがとうーー

さて、翌日から張り切ってドイツ旅行です。

| ベルギー国内 | 09:16 | comments(4) | - | pookmark |
気になる町
世界には面白い地名がたくさんある。
そんな場所をまとめたサイト 世界の「珍名」所大集合


E314の高速で見かける気になる道路標示。


どんな町なんだろうと、くだらぬ妄想が頭をよぎる・・・

グーグルマップの日本語読みだと、ハーゲルラント。
それもまた微妙。だれか正式な読み方教えてください。

くだらなくてすみません。

| ベルギー国内 | 20:09 | comments(4) | - | pookmark |
ハルの森散策

今年もブルーベルの季節がやってきました。
少し前までどんより曇り空でくら〜い冬だったのに、あっという間に花が咲き乱れ、緑が芽吹いて春爛漫♪長い冬がやっと終わって、短いけれど気持ちのいい季節が到来です。


ひとつひとつは小さくてかわいらしい花。


まるで森の中に青いじゅうたんを敷き詰めたようになります。
毎年見ているけど、全然飽きない!!


ブルーベルの少し前に咲く白い花もまだたくさん咲いていました。
こちらもかわいらしいお花。

ブルーベルは今週が見ごろです。
今年は暖かいのか例年より開花が早いです。
お時間のある方は平日の早い時間帯に行くと人がいなくて神秘的な雰囲気が楽しめます。


モモは花よりいろんな動物臭に興味津々。まったくもぅ

| ベルギー国内 | 19:47 | comments(4) | - | pookmark |
プチ旅行@ゲント

帰国する友人Nちゃんとベルギーの思い出作りで、ブリュッセルから車で約1時間のゲントにドライブに行ってきました雲ひとつない天気に恵まれて絶好の観光日和日頃の行いが良いからでしょう(?!)


私はこの町が大好き。水の都と言われているブルージュほど広くないけど、運河があるし、情緒あふれる建物が昔の面影がそのまま残っていて絵になる風景がいっぱい。それほど遠くないから気軽に行けるのも魅力のひとつ。

天気がいいので船に乗って観光してみることにした
ベルギーで船に乗るのはこれがはじめてです。ガイドさん流暢に3ヶ国語を操ります。



ベルギーでなかなか見ることができない雲ひとつない青空。
景色がさらによく見えます。いつもこれくらい天気がいいといいのになぁ。


船に乗ってちょっと目線を下げるだけで景色が変わって新鮮。
こんなに明るくて夕方5時過ぎです。
ながーい冬が終わると、短いけど気持ちのいい夏がやってくるからみんな外に出て日光浴。


途中運河沿いのマンションに、
こんな女性のオブジェが飾ってありました。


対岸には・・・


男性のオブジェ。

女性に向かって飛ぼうとしてるのかな。
なかなかユニーク。
いつも観光ゾーンしか見ないけれど、運河クルーズでゲントの魅力を再発見。こんなところもあるんだ〜と次回散策する時の参考インフォが盛りだくさん。トンネルをくぐって途中ちょっとアドベンチャーぽくなったり、なかなか面白かったです。



船上のガールズトーク。やはり話題は恋バナかな←発想がババくさい。
私たちも4人で行ったけど、何歳になっても女性同士の会話って話題が尽きることなくて楽しい。

半日観光だったけど天気にも恵まれて楽しい観光が出来ました。
引越しの忙しい合間を縫っての観光だったけど楽しんでもらえたかな。
私はいい思い出になってよかったよー。

| ベルギー国内 | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |
早く起きた朝はマルシェに行こう
ベルギー第5の都市リエージュ。毎週日曜日に川沿いに大規模なマルシェが開かれるので早起きして行ってみた。寝ぼすけなコマ家は行こうと思いつつ起きれず、早ウン年経過してしまいました。


日曜日の早朝なのにかなり活気がある。近隣諸国から来る人も多い。


生鮮食品のほか、生き物が売っている。これは他のマルシェではなかなか見られない光景。ニワトリとその卵が一緒に売られている。どっちを買ったほうがお得なんだろう?!

リエージュといえば、少し固めの生地が特徴のリエージュワッフル。お店の前から砂糖のこげたいい香り。思わず吸い寄せられて出来立てあつあつを頬張る。うん、最高♪

モモ「おらにもくれー」


前述したようにリエージュは、ベルギー第5の都市だけどアントワープやゲントに比べると観光地もなく廃れた寂しい感じがする。昔は重工業で栄えていたらしいけど。その静かな町にドドーンと現代建築が2009年に完成した。リエージュの主要駅ギユマン駅。

スペイン人の建築家サンティアゴ・カラトラバの設計。Wikiによると
空に映える白色と、構造計算を駆使して作り上げた骨や翼を組み合わせたようなフレームが彼のトレードマークだそうだ。

これからいい旅が始まりそうな予感がしますね。


建築好きが見たら萌えるんだろうなー。流線形が本当にステキです。


駅はすごいけど、駅前は閑散としてて寂しい感じ。この駅にあうような町並みになるといいのに。駅前開拓に期待。
| ベルギー国内 | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
軟禁クリパ
オットの会社のクリスマスパーティに参加してきた
行く少し前に自分の英語力で落ち込むことがあったから、テンションガタ落ち。しかもクリパに2泊3日も費やすなんて疲れるったらありゃしない・・とひたすらブツブツ文句を言いながらの参加。

でも行ってみたらすごいキレイなホテルー♪
広い敷地に教会とレストランまである。
部屋にはモモ用のマットとおやつまで用意してありました。←全然そこで寝なかったけど。

えっ、でも
うちの会社ってこんなにお金あったの?!
ならば還元してくれよ、と誰もが思ったに違いない。


撮影場所を変えると、箱根彫刻の森美術館?!
なぜこんな大きな犬がいるのだろう。不思議な彫刻が点在するホテル。

オットの会社はオランダとベルギーでひとつの法人なので、オランダに住む2家族の日本人駐在員と会える数少ないチャンス。オランダ駐在員の一人はオットと同期入社の同い年。もう一家族の奥さんサピちゃんはよく遊んでた会社の後輩。なのに両家とも来年帰国してしまうからとても寂しい。あまり会えなかったけど隣国に友人がいるって心強いものだったから。次回会うのは歓送会になってしまうかな。


我が家の家族モモは、かわいいガールズに囲まれて愛想をふりまいてました
子供が大好き。じっといい子にしています。ちょっとはお兄さんになってきたかな。


こういうパーティ、こちらでは夫婦・家族同伴が基本です。
未婚の人は恋人が来たりもします。産まれて3週間目のベベちゃんも来てました。日本的感覚だと「3週間目で外出、しかもお泊りっていいの?」って思うけどいいんでしょうね(笑)

それに50歳過ぎた秘書のマダムに新しいパートナーが出来ていました。バツイチで高校生の息子がいる、どこにでもいるオバチャンって感じの人。一昨年のクリパには「クリスマスツリーみたいな服でしょ、おほほ」って自分で言っちゃうようなある意味レアな衣装で参加。なのに今年は、スッキリ細くなって化粧まで変わって、洋服のセンスまでよくなってまるで別人。瞳孔が開いて目がキラキラ。いくつになっても恋する女性って輝くのねーと納得しました

そんな人物観察が楽しいクリパでした
でもグッタリ疲れて翌日体調を崩しました。もう治ったけど。

そしてモモは・・・↓
帰りの車の中ではこんなです。私のお膝元でヒックリ返って爆睡。
お兄さんぶって自爆です。


| ベルギー国内 | 22:28 | comments(2) | - | pookmark |
世界遺産バンシュのカーニバル
休暇に入ったばかりの月曜日の朝、ベルギーで大きな列車事故が起きた。信号無視による列車の衝突事故だというがありえない…。死者が多数出て大惨事になった。最初に知ったのはネットしながら見ていた日本のテレビ。それからすぐ現地のテレビに切り替えて見たら、事故に遭った人が雪が降りしきる中運ばれてひどい状況だった。

雪が降っているし、カーニバル休暇中だし、なんてったってベルギーだし、、、
復旧するには時間を要するでしょう。

亡くなったご家族のご冥福をお祈りいたします。

*****
電車の復旧が遅れている中、ユネスコ無形文化遺産に指定されている『バンシュのカーニバル』に行ってきた。事故の翌日なのにも関わらず、少々ベルギーを甘く見ていたら行くのにとんでもなく時間がかかった。通常なら直通電車で1時間到着なのに、3時間半もかかってしまった。それでも早く着いたほう。途中駅から 小さい事は気にするな〜byゆってぃ でお金かけてタクって行ったのがよかったんだと思う。実際、そんなにタク代かからなくてホッとしたけど。


頭にフワフワのダチョウの羽をつけた道化師ジルが登場するのはカーニバルの最終日のみ。バンシュに到着したら、アララちょうどジルが登場してるではありませんか!!


ジルのかぶっている羽根の帽子はダチョウの羽で重さ約3キロほどあり、かなり高価なもの。だから雨が降ってしまうと、残念ながら羽根をつけたジルを見ることが出来ない。2年連続羽根つきのジルを見れてよかった〜。


まずは場所確保。
後ろのほうで見てると、オレンジという名の硬い凶器が飛んできて危ない。
しかもガールフレンドを肩車してオレンジゲットしようとしてる人も多いから、前すら見えない。
カメラをあてずっぽうで上にあげて撮ってこんなもん↑

が、ラッキーなことに自分達の前を陣取ってた「カメラ小僧」なマダム2人が
ある程度写真を撮ったら満足したのか退散してくれたので、最前列ゲット。
今年は幸先いいかも♪

最前列だと、ステキなジル達が手渡しでオレンジをくれる。
中にはエロジルもいて「ほっぺにキスしてくれないとあげないよ」なんて言われたり(笑)




かわいいのは小ジル♪
まだ小さいから羽根はつけれないけど、立派なジル君です。
将来はスナップきかせてオレンジ投げるんだろうなー


メインストリートに面した家は、カーニバルに備えて窓ガラスなどを防備。
それでも住人はフェンス越しにオレンジ投げて光線を出しているから、
その家に向かってバシバシとオレンジが投げられている。

街中がオレンジのいい香り。
これで早く春が早く来ますように願い、今年の豊作と無病息災を祈る。

たくさんオレンジゲット出来たから今年はいい年に違いない。
質より量は間違ってるなんて言わないよーに(笑)

| ベルギー国内 | 22:07 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

* いくつになったの *

* 東京の天気 *

* 為替レート *

上田ハーロー

* Johnny's News *

* ようこそ *

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH