スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
エジプト旅行記 その3
 しばしエジプト旅行記から遠ざかってしまいました泣き

【5日目】
 死ぬまでに一度は見たかったピラミッドを見にカイロに行ってきました。
集合時間2時・・・寝るか飲んで起きて待っているか微妙な時間。結局寝たけど。


 明け方どっかのインターで撮った写真。なんて書いてあるか推測は出来るけど
まったく読めません。まわりはこんな感じにずっと殺風景。


 カイロの検問所。他にもいくつかこういうところがって銃を持った人が
たくさんいて物騒な感じでした。荷物を全部出して調べられている人もいました。

 そして出発から5時間・・・・・



じゃじゃーん!!
すごい大きい! ← こんな陳腐な言葉で言い表せるサイズじゃございません。
開いた口がふさがりません。全部を見ても大きいけど、1つ1つ積み上げられている
石の大きさに驚き。しかも太古の昔に作っているのに、石の大きさがそろっている。

今でも謎だらけのピラミッド。なんのために作ったのか、どうやって作ったのか
いまだベールに隠されたままです。

どれだけ大きいかわかるかしら?
ピラミッドの総重量6500万トンだそうです。想像できません。
「象1匹、1トンとして6500万匹…」・・・これも想像できません。
ピラミッド内の見学もしたかったけど、今は限定150人しか出来ないため断念。
見たい人は相当早く行かないとダメみたいです。


中央:スフィンクス像  左:カフラー王のピラミッド  右:クフ王のピラミッド



午後はエジプト考古学博物館を見学。
かの有名なツタンカーメン王の秘宝も展示されている。
(写真はニセモノ)

ミイラや石棺、副葬品などたくさん展示してある。
古代の人たちは来世でも苦労せずに生きていける
ようにたくさんの副葬品を入れて死者を葬っていたのです。




カイロ中心部。人、車が多く行き来してかなり活気がある。
カイロをはじめエジプトは歴史を少し学んでからいけば面白さは2倍にも3倍にもなる
ところだと思います。モチロン、知らなくても十分楽しめるところです。一生に一度は
見たかったピラミッドが見れて大満足。ピラミッドパワーで元気がもらえたかも?!


あっという間の1週間のエジプト旅行。オプショナルツアーで出かけていない時は
ビーチで本を読んだり、昼寝三昧。新婚旅行で行ったバリ島ではビキニだったけど
太いので短パンが脱げずにいました。でも紅海では年甲斐もなくビキニで遊びまわって
しまいました。だってちょっと太い方もさらにお太目な方もみーんな
ビキニでいるんですもの。「私ってば、やせているほうかも」とあきらかに間違った
錯覚に陥ってしまいついついビキニデビューしてしまいました。
しかも日焼けしないつもりだったけど、あまりにも日差しが強いため日増しに真っ黒に…。
しまいにはヤケッパチで日焼けオイルを塗って美黒に磨きをかけてみたkirakira
行く前に買ったパックのおかげで顔はボロボロにならずに済みました。ホップシュー


エジプトでのお土産〜♪
水タバコ、香油&香水ビン、パピルス。
どれも値切り交渉が大変!すべて旦那に任せちゃったけど。
あまりにも値切りすぎて最初は友好的だった店員も、お店を出る時には
そっぽを向いてタバコを吸っていることもありました。エジプトに行くのなら
大阪のオバチャン10人くらいまとめたパワーがないとダメです。


紅海はホントきれいで、来年のバカンスにまた行きたいなぁムード
| 旅行記 エジプト | 01:12 | comments(6) | - | pookmark |
エジプト旅行記 その2
 ハライタが再発して一時は死ぬかと思ったけど、抗生物質を飲んでどうにか
治りました。エジプトで生野菜食べちゃいけないみたい。

【3日目】
 オプショナルツアーに申込んで、ルクソールに行ってきました。
ハルガダからバスで4時間くらいで着きます。「バスに冷房がついていないと
室温50度くらいになる」とガイドブックに書いてあって心配したけどちゃんと
冷房がついていたのでホッとしました。

この暑さをたとえて言うなら、真夏の外にとめてある車の中(より暑いかも)デス。
たまに吹くそよ風はまさにドライヤー。太陽光がかなりキツイので、長袖をはおって
いないと「暑い」を通り越して「痛い」と感じる。真夏のエジプト観光は人には
オススメ出来ません。観光しようって意欲まで暑さで蒸発しちゃいます。




上:カルナック
  神殿入口

左:参道の
 スフィンクス像


上:第2門塔前
  入口脇に立っているのはラムセス2世像


第2塔門を経て、大列柱室
高さ23m、15mの2種の居柱が134本並んでいる。あまりの大きさに写真におさまらない!
当時、巨柱には色がついていたらしく今でもその名残があった。
その奥に見えるのが、トトメス1世のオベリスク。

柱と一緒にパチリ
どれだけ大きいかわかるかしら?



トトメス1世のオベリスクは、高さが21.8m、
重さが約130t。
ハトシェプスト女王のオベリスクは、高さ30.43m、
重さ約380tもあります。
オベリスクはアスワン産の花崗岩で、これだけ
大きいのに1枚岩らしい。継ぎはぎ一切ナシ。
スゴイ!ファラオだけが建てることを許された
記念碑です。



左がトトメス1世のオベリスクで、右がハトシェプスト女王のオベリスク。
高さの違いがよくわかる。ガイドの説明によると、この巨岩を立てるのには一工夫あって原始的ながら頭がよくて感心しちゃいました。方法は長くなるのでしませんが。

とにかくあまりの神殿の大きさと偉大さに圧倒されてしまいます。
ため息が出るばかり。そして当時の人たちがどれだけファラオ(王)をあがめて
いたのかがわかります。

その後行ったのが、王家の谷。すべての墓は新王国時代に岩を掘って造られたもので、
地表から階段を下りると石棺の置いてある部屋へとたどり着くようになっている。
ツタンカーメンのお墓があったのもここだ。ほとんどの墓は、金銀財宝を狙う盗賊に
やられてしまったが、彼の墓だけは盗掘をまぬがれた。というのも、ツタンカーメンは
18歳で王に即位して権力が弱く墓は「質素」だったために盗掘をまぬがれたと
いわれれいる。ツタンカーメンのお墓が質素なら、他の墓はどんなだったのだろう。
貴族の墓は全部で60以上墓があるらしいが、現在公開されているのは数箇所。
なんせ午後の一番暑い時間帯に見学していたため、あまりの暑さにどこの墓を
見たのか忘れてしまった…。ちなみに墓の中は写真撮影禁止。


ハトシェプスト女王葬祭殿
男性の衣装を着て幼かった王に代わって自ら王として君臣していた
エジプト初の女王の葬祭殿。時間がなかったので外観の撮影だけでおしまい。

ちょうど私達が見学している時に、ハトシェプスト女王のミイラが特定したという
ニュースが報道された。王家の谷で発見した2体の女性ミイラのうち1体が女王の
ものだと判明。決め手は「歯」だったとか。DNA鑑定で太り気味で虫歯があり
糖尿病で苦しんでいたこともまでわかっている。最近の科学って数千年前のことまで
わかるんだから本当にすごい。

ベルギーで汗をかかない生活に慣れてしまってたのか、暑さでバテたのか
帰りのバスでは、呆れられるほど爆睡して帰ってきました。でも楽しかった♪
| 旅行記 エジプト | 17:09 | comments(0) | - | pookmark |
エジプト旅行記 その1
 7月だというのにベルギーは涼しい日々が続きます。毎日ソヨソヨそよ風が吹き、
薄ら寒い感じ。エジプト旅行を忘れないうちに、更新していかなくちゃ。

 私達が行ったのは紅海最大のリゾート地Hurghada(ハルガタ)。世界でもっとも
キレイな海、紅海に面しており、ヨーロッパの長期滞在型リゾート地として有名な
ところです。珍しい魚が多いのでダイバーの憧れの場所でもあるそうです。

【1・2日目】
ベルギーに来てからお初フライトだったため、ベルギー国際空港Zabentemに
少し早めに到着して手続きを済ませて、ゆっくりお茶という名のビールビールでも飲んで
空港を満喫しようと思っていたのに、クイックバーガー以外のレストランがすべて
閉まっている。この日に限ってなんでストなんかやるのよ怒りマーク 

ということで時間までポケッと過ごすピピピ



空港の片隅にタンタンの銅像発見


 出足不調で先行き不安になったが、どうにか無事に飛行機に搭乗。

途中イタリア上空が晴れていたので、飛行機からヴェネチアが見えました。機内放送で「ヴェネチアが見えます」と案内されると、いっせいにオーッと歓声があがりました。途中下車出来ないのがホーント残念汗

今回は大大大奮発してステキなホテルに宿泊しちゃいました。ホテルの中は落ち
着いた南国風、ほのかに香るお香が雰囲気をさらによくしている。レストランが3つ
あり、その日の気分によって食べ物を変えられるのがいい(最後は飽きるけど)
プールが敷地のいたるところにあり、夜はプールに面したBarでおしゃべりに花を
咲かせてゆっくりくつろいでいる。ヨーロッパ人のバカンスはせかせかせずゆっくり
過ごすのが基本です。


夜のホテルがメチャメチャキレイ

 このホテル、宿泊客の大半がドイツ人。なので英語よりドイツ語のほうが通じた。
もちろん私はさっぱりわからないのですべて旦那にオマカセ状態。「ドイツ人は普段の
生活はとても質素だけど、大の旅行好きなんだよ」と教えられ、この状況を見て納得。

2日目はホテル周辺を探索してみた。Hurghadaは観光都市として急激に変化しようとしている途中らしく、あちこちホテルや住宅地が建設中だった。きっと数年たったら全然違う街に変化しているのかもしれない。紅海の美しさが損なわれないか心配になってしまった。

つづく
| 旅行記 エジプト | 18:20 | comments(6) | - | pookmark |
エジプト行ってきました♪
 たのしいたのしいバカンスから帰ってまいりました家
今回のバカンスの行き先は、人生の中で一度は行ってみたかった国、エジプト!!!!
自分の目で、古代の人たちが作った遺跡の数々を見れて、大満足。


楽しかったぁラブ

暑かったぁおてんき


んでもって 
いらないお土産つきプレゼント


お腹が痛い冷や汗


高級なものやキムチとか刺激が強いものを食べると、胃腸がビックリするのかすぐに
腹下しの刑になるわたしをよそに、今回は旦那がその刑罰に大抜擢したみたい。
とはいっても、噂で聞くより全然軽い症状だと思う。トイレとお友達ではあるが
嘔吐はなく、軽い発熱だけ。私もかる〜く腹下しの刑ではあるけど、正露丸パワーで
治ってしまったみたい。本格的な腹痛だと正露丸なんて効かないらしい。

ハライタの原因はいくつか考えられるのよね。

1.ホテルで生野菜を食べた
2.歯磨きの時、水道水で口をゆすいだ
3.暑さと疲労による体力低下
4.飲みすぎ?

今回は4番はあまり考えられないはず!
だっていつもより飲んでいないから。

しばし献身的に看病です病院

少しずつエジプト旅行記もアップしていきます。
| 旅行記 エジプト | 07:36 | comments(2) | - | pookmark |
行ってきまーす
 今年の一大イベントが近づいてまいりました。
明日から飛行機に乗って旅行です飛行機一生に一度は絶対に行きたかった国なのでホント楽しみ。ちょこっと必要な洋服を買い足し、日焼け止めやおやつを買って準備開始カバンウキウキしながら支度をしているときが一番楽しいのかも!もちろん行ったらさらに楽しいことはわかっているけどね。



余計なものまで買ってしまったー(笑)
1ユーロ顔パック。これを使うのも楽しみ。




調子に乗っていろんな種類を買ってみた。
旦那にも使わせてみようかな。
効果はいかほどかしら。



 現地の天気予報をチェックすると、毎日おてんきおてんきおてんき
バッチグー!!
 
 気温は・・・・っと

よんじゅう さん?よんじゅう よん?? 

うっそーーーーびっくり
お風呂じゃん温泉

帰ってきたらブログ更新しまーす。
| 旅行記 エジプト | 01:02 | comments(1) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

* いくつになったの *

* 東京の天気 *

* 為替レート *

上田ハーロー

* Johnny's News *

* ようこそ *

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH