<< ただいま〜♪ | main | 南仏旅行 フラミンゴを見る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
南仏旅行 プロヴァンスの小さな村めぐり
都会の喧騒とは別世界の、大自然に囲まれた小さなプロヴァンスの村々。
自然があふれる広大な土地に、燦々と降り注ぐ太陽。

最先端のものや「すごーい」って驚嘆するものはないけれど、人間が人間らしく生きていくのに必要な、心が豊かでいられる環境がここにはある。


ローマ時代の遺跡が数多く残り、防衛上の理由から丘の上に町が作られ“鷲の巣”と呼ばれる。
プロヴァンスの村の中でも、大きめのゴルドGordes。なんとなくバベルの塔を思い出してしまう...


田舎だけど洗練されたお店がいっぱい。
ほどよく都会のエッセンスが組み込まれていてオシャレ。


アップダウンがけっこうあって、道が入り組んでいて複雑。
でも道を曲がるたびに、新たな景色が広がって散策がとても面白い。


続いては、メネルブMenerbes

世界的ベストセラー小説の舞台になったにも関わらず、みやげ物屋が数件あるだけで
のどかな村の生活を見ることができる。


観光地というより、たまたま通りがかった小さな町を見ているようだ。


山間の小さな村って感じでしょ。


絵になるおじいさん。
私が行く前に読んでたフィガロジャポンのメネルブ紹介ページに載ってる方と同一人物だと思われる。今日もここに座っているのですね。

看板犬たちも商売っ気ゼロでのんびり。逃げる気配はまるでナシ。
犬も住人ものんびりして、ゆったりとした時間の流れを感じました。


最後はボニューBonnieux

リュベロンの山麓にそびえたつボニュー。
プロヴァンスは陽光の恵みをいっぱい浴びることが出来るすばらしい大地。
のどかな景色を見て、心が洗われた気がする(するだけ??)

紹介した3つの村は、隣接しているのですぐに行ける。(車があればだけど)
ここの他にも小さくてかわいらしい村が隣接してたくさんあるので、自分にピッタリの村を見つける散策をしたら楽しいと思います。

| 旅行記 フランス | 00:00 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
shushuさんも南仏行ってたのねー。
サンポールもいいところね。かわいい村が探せば探すだけあるところよね。
| shushuさんへ | 2010/05/27 4:06 PM |
南仏の小さな村って本当に素敵&#9825;
ワタシはニースから行けるエズとサンポールしか行かれなかったけど、このゴルドはまた素晴らしいね〜。たしかにバベルの塔。
| shushu | 2010/05/27 8:53 AM |
早く遊びに来ないと、私たちも日本へ戻っちゃうよー。
nokaちゃんもだいぶ成長したし、遊びにおいで!!
| kanaさんへ | 2010/05/27 5:15 AM |
ひやー!!思いっきりツボー!!
いつかコマに案内してもらうことを夢見て
日々がんばるのみだわ。。。
| kana | 2010/05/26 10:46 AM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

* いくつになったの *

* 東京の天気 *

* 為替レート *

上田ハーロー

* Johnny's News *

* ようこそ *

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH